忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/15 02:17 】 |
ドロップシッピングとの出会い(1)
私が、ドロップシッピングに出会ったのは不況の波が押し寄せてきている頃だったと思います。
その頃、私は仕事で転職を考えていた時でした。いつものように、営業の途中で本屋により本を立ち読みしていたのだった。この頃は、もう仕事すらやる気が無く本屋で本を物色するのが、日課になっていたのだ。
そんな時、たしか、鍵谷さんの本だと思うのだが、「大好きを仕事にして月商100万円」という本を手に取ったのだ。その本に魅了され1時間ほどで読んでしまった事を、今でも鮮明に覚えている。
その頃の私は、インターネットすら出来ない状況でした。なにやら、インターネットで物が売れる!?衝撃的でした。頭を何かで殴られたような感覚でした。それからというもの、パソコン(会社の)で、情報販売のことばかり調べるようになっていました。
そして、自分も稼げるかもという気持ちが強くなっていきました。おりしも、お金にも困っていたので、藁をも掴む思いで情報販売のマニュアルを買ったのです。
結果は、書かなくても解ると思いますが素人が稼げる訳もなく、それでも稼げると思い込んでしまった私は次から次へ、マニュアルを買い続けたのです。
気づけば、残ったのは実践不可能なマニュアルと、そのマニュアルを買った時にした借金だけだったのです。
この続きは、次回にしたいと思います。
PR
【2010/02/09 19:43 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ドロップシッピングとの出会い(2) | ホーム | 初めまして。ヒロシカです。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>