忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/15 00:58 】 |
もしもドロップシッピング始動!!
さて、ドロップシッピングに取り組む事になった私ですが、もしもドロップシッピングに申し込んだのはいいが、まったく何から手をつけていけば良いのか分からないで時ばかりが過ぎて行く。
また、何も出来ずに終わってしまうのか。でも、今回は違った。少しでも自分で出来る事をやろうと取り組んだのです。なんとか、販売サイトをつくり、一つでも売ってやろうと頑張ったのです。
この頃は、PPC広告という大きな壁があることも、アクセスがないとサイトを作ってもダメな事、アクセスを集める大変さを何も分かっていない頃でした。
正直に言えば、サイトさえ作ってしまえば物が売れると、単純に思っていました。作業は、難しくて進まない。だんだん嫌になる。やっぱり、サイトを自分で作るなんて無理だったんだ。でも、もし専門の人に作ってもらえば出来るのかもと思うようになったのです。その方が、早い!!そうだ、自分で最初から全部やろうとするから失敗するんだと思っていた時だった。運命の出会いが、訪れたのです。
先に、ドロップシッピングに成功されているページが、その頃の、もしもドロップシッピングにはあり、そこに布団を売って成功した平林さんの記事がありました。そう、今、もしもドロップシッピングの講師をしている平林さんです。そして、この平林さんがドロップシッピングのサイトを作成している事を知ったのです。
早速、平林さんに連絡をして詳しい話を伺ったのです。平林さんは、ご兄弟で取り組まれている方で、私は佑樹さんに、お世話になりました。その時も、今も変わらないのですが、佑樹さんはとても優しく、とても親切に丁寧に、話をしてくれるのです。そして、その話の内容は、とても現実的で分かりやすく本当に生きた情報なので、自分に置き換えて冷静に考えれるのでした。そして、佑樹さんの話にはシビアだけど、夢がありました。
そして、この後、私はドロップシッピングに取り組むたびに、この佑樹さんより、アドバイスを受ける事となるのです。(ほとんど、私から連絡して質問攻めですが)
さて、今回はここまでとさせていただきます。
次回は、サイト作りについて書かせていただきます。
PR
【2010/02/09 20:50 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<サイト作りの始まり。 | ホーム | ドロップシッピングとの出会い(2)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>